人気の脱毛器おすすめ比較ランキング!

この記事は約11分で読めます。

脱毛器おすすめ人気ランキング

自宅脱毛が簡単にでき、効果が期待できる人気の家庭用脱毛器(光美容器)を徹底比較しました。

比較した脱毛器は、VIOや顔にも使えて口コミも多く、Amazonや楽天、Qoo10、ヤフーショッピングでも長年にわたって売れ続けているおすすめの家庭用脱毛器です。

脱毛方式はフラッシュ脱毛器、レーザー脱毛器の2種類。

  • フラッシュ脱毛器
  • レーザー脱毛器
  • メーカーは多くあります。ケノン、ブラウン、パナソニック、ルメアやヤーマンなど。メーカーが多いと選ぶのに迷いますし失敗したくないですよね。

    比較したポイントは、

    • 売れ続けていること(効果は本物)
    • 口コミが多いこと(人気の証拠)
    • 使いやすいこと(続けやすい)

    比較して総合的におすすめは3つです。

    メーカーおすすめ理由
    脱毛器ケノン多くの人が使ってる
    トリアレーザー脱毛器唯一のレーザー脱毛器
    脱毛ラボ・ホームエディションエステサロンの脱毛器

    脱毛器は、誰にも気を使わずあなたのペースで処理できること。そして、サロンに比べて格安で脱毛できるとこが人気でもあり魅力のひとつです。

    それぞれのメリット・デメリットもお伝えしていますので、購入前の選び方や使い方の参考にしていただけると幸いです。

    1. 家庭用脱毛器の効果は永久脱毛?
    2. 脱毛器の選び方
      1. 痛みと脱毛範囲と効果で選ぶ
        1. フラッシュ脱毛器は痛みが少なく照射面積が広い
        2. レーザー脱毛器はピンポイント脱毛におすすめ
      2. レーザー脱毛器 フラッシュ脱毛器はどっち?
      3. 照射回数をチェックする
      4. カートリッジ式で選ぶ
      5. チャージ間隔が短く使いやすい物を選ぶ
      6. 照射範囲が広いものを選ぶ
      7. 照射レベルの強弱が可能なものを選ぶ
    3. 脱毛器の機能比較(値段、機能、使い方)
    4. 脱毛器おすすめ人気ランキング
      1. 脱毛器ケノン
        1. 脱毛器ケノンは口コミの数も多く髭やvioにメンズ・レディースの愛用者多い!
      2. 脱毛ラボ・ホームエディション
        1. 脱毛サロンが開発した冷却機能付きの本格脱毛器!
      3. 脱毛器 ラヴィ
        1. VIO、美顔機能がついた脱毛器!
      4. ブラウン光美容器 シルクエキスパート
        1. 老舗ブランド『ブラウン』が造るシリーズ最高峰のパワー光美容器!
      5. パナソニック 光美容器 光エステ
        1. Wランプでスピーディな処理のパナソニック脱毛器!
      6. トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
        1. 唯一の家庭用レーザー脱毛器!ピンポイント脱毛おすすめ!
      7. 2PSクリスタル(ツーピーエス クリスタル)
        1. vio含め全身脱毛ができる
      8. ルメア プレステージ
        1. 部位に合わせた4種類のアタッチメントが選べる
      9. ヤーマン レイボーテシリーズ
        1. 美容機器メーカーが造った高速ムダ毛ケア!
    5. 家庭用脱毛器はvioも使える?
    6. 脱毛器の効果的な使い方のポイント
    7. コスパの良い安いおすすめ脱毛器
    8. まとめ・おすすめの脱毛器

    家庭用脱毛器の効果は永久脱毛?

    家庭用脱毛器は永久脱毛できない

    家庭用脱毛器は永久脱毛ができません。

    なぜなら、レーザー脱毛や強力な光を毛根から照射して毛乳頭を破壊する『脱毛』という施術は医師免許が必要になるからです。

    家庭用脱毛器の役割は、厚生労働省が定めた基準値以下に設定した脱毛(抑毛、減毛)を自宅にいながら体験できるということ。

    家庭用脱毛器は、クリニックで受けるレーザー脱毛のような永久脱毛ではありませんが、毛乳頭にダメージを与えて発毛を遅らせ弱くする減毛効果が期待できます。

    よく口コミで目にする脱毛器の照射を繰り返すことで、軽く引っ張るだけでスルッと毛が抜けた、というレポを見かけますよね。

    自宅にいながらエステサロンのような体験ができることが、脱毛器を使う理由のひとつでもあります。

    また、脱毛器は買い切り型なので一度購入さえすれば、回数や期間や契約内容などを気にする心配がありません。そして、脱毛の効果が得られるまで回数を積み重ねられる自由度がメリットです。

    脱毛器の選び方

    家庭用脱毛器は使いやすいことが重要

    脱毛器の選び方のポイントは、ズバリ続けやすいこと。脱毛(抑毛、減毛)は毛の質や量によって照射回数や脱毛期間が変わります。

    3ヶ月で生えてこなくなる部位、6ヶ月、1年以上かけて生えてくるスピードを遅くさせる部位など、脱毛する部位によって脱毛器と付き合っていく時間は異なってくることになります。

    また、あなたの脱毛したい部位に使えることも重要です。例えば顔やvio脱毛目的で購入して使えなかった、または使いにくかったとならないためにも選び方は大切です。選ぶポイントは、人や脱毛状況によって微妙に変わってきます。

    選び方のポイントを4つに絞りました。

    • 1回の脱毛範囲が広いこと
    • 照射回数が多いこと
    • チャージ間隔が短いこと
    • 脱毛部位を合わせる

    痛みと脱毛範囲と効果で選ぶ

    家庭用脱毛器は、フラッシュ脱毛器(光美容器)とレーザー脱毛器の2種類の脱毛方式に分けることができ、メリット・デメリットがそれぞれ違います。

    フラッシュ脱毛器は痛みが少なく照射面積が広い

    フラッシュ脱毛(光美容器)は痛みが少なく、美白&毛穴引き締め作用が期待でき、脱毛初心者におすすめです。

    また、一度に広い範囲で照射でき少ない回数(時間)で脱毛できる特徴も。

    毛穴から特殊なフラッシュ光線で毛根(毛乳頭)にダメージを与えて生えてくるスピードを遅くしたりムダ毛を細くする効果が期待できます。

    照射回数を積み重ねることがポイント。

    レーザー脱毛器はピンポイント脱毛におすすめ

    レーザー式脱毛も毛のメラニン色素に反応させ毛穴から毛乳頭にレーザー光線を照射する脱毛方式です。

    家庭用レーザー脱毛器は医療用レーザーに比べて出力を抑えられており、自宅にいながら気軽にレーザー脱毛できるのが特徴です。

    パチンと輪ゴムで弾かれるような痛みと言われるように、痛みが強く使用者を選ぶこともあります。

    照射面積が狭く作られてるため広い範囲の脱毛には時間がかかりますが、ピンポイント照射の脱毛におすすめです。

    レーザー脱毛器 フラッシュ脱毛器はどっち?

    • 全身脱毛ならフラッシュ脱毛器
    • 髭など限定的範囲ならレーザー脱毛器

    脱毛器を初めて買う場合に、レーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器の両方を候補に上げると思います。どちらを最初に買うべきか?をそれぞれの違いや特徴を表としてまとめてみました。

     フラッシュ脱毛器レーザー脱毛器
    照射面積7cm2〜(広い)1cm2(小さい)
    脱毛メラニン色素にレーザーを反応させるメラニン色素にフラッシュ光線を反応させる
    重さ比較的軽め一体型で重い
    痛み少ない強い(輪ゴムで弾いたような痛み)
    肌への負担普通少ない
    効果繰り返すことで薄くさせる比較的早く抑毛効果を実感
    購入ポイント全身に使うなら照射面積が広いフラッシュ脱毛器がおすすめ髭やvラインなどピンポイント脱毛におすすめ

    初心者の方にはフラッシュ脱毛器が使いやすくおすすめです。

    レーザーは効果が早いが痛みが強いため、痛みに強い方や局所的な脱毛に適しています

    最初から髭のみに絞った脱毛ならレーザー脱毛器がおすすめです。

    照射回数をチェックする

    照射回数が多い脱毛器を選ぶことがコスパ的に重要です。照射回数と照射面積の大きさは脱毛にかかるコストを大幅に下げてくれます。

    最大の照射レベルで50万発使える光脱毛器もありますので選ぶ時の基準にしてくださいね。

    カートリッジ式で選ぶ

    カートリッジ式を採用してる脱毛器は便利です。ディスプレイに表示される照射回数が0になっても新しいカートリッジに付け替えるだけで、新品同様のパワーで脱毛の再開が可能です。

    カートリッジ式は本体ごと買い換える必要がなくコスパ的におすすめです。

    カートリッジ式の特徴は、新しいカートリッジに取り替えられるメリットと、出力の強い専用のカートリッジを試せるというメリットもあります。

    例えば、照射面積が広いタイプ、出力が強いタイプなど、脱毛の用途に合わせてカートリッジがチョイスできる脱毛器(光美容器)もあります。カートリッジの種類もチェックしておきましょう。

    チャージ間隔が短く使いやすい物を選ぶ

    フラッシュ脱毛器(光美容器)やレーザー脱毛器は照射と照射の間の時間(チャージ)が遅いと時間がかかり、使うのが億劫になるケースもあります。

    どんなに効果がある脱毛器でも、1回、1回の照射間隔が長ければ脱毛に時間がかかります。

    できるだけ、チャージする間隔が短い脱毛器を選ぶことが使い続ける上で重要です。

    また、片手で持てる軽いタイプを選びましょう。重い脱毛器だと長時間持つことで手が疲れてしまい、徐々に使わなくなる人もいます。

    使っていた少しでも物理的な(面倒と感じること)ストレスを感じないものを選ぶことが大事です。

    照射範囲が広いものを選ぶ

    脱毛器は、メーカーによって照射口の大きさが異なりますので、購入する前に照射面積はチェックしておきましょう。

    照射面積が広いと照射ムラを少なくでき、腕や足など広範囲な脱毛がスピーディーにできます。

    1回の照射範囲が狭いと同じ部位でも2倍、3倍とショット数が増えてしまい、内蔵されてる脱毛器の照射数が必要以上に減ってしまうことも。

    カートリッジ式を採用してるフラッシュ脱毛器なら、照射面積が広い別売りのカートリッジに付け替えることも可能です。

    照射レベルの強弱が可能なものを選ぶ

    肌質や痛みを感じるレベルに合わせて、照射レベルの調整の幅が広いタイプを選ぶのも選び方の重要なポイントです。

    脱毛器は毛のメラニン色素に反応して光やレーザーを照射します。毛の太さや量によって痛みが変わってくることも。

    照射レベルの強弱ができると、脱毛器が照射する出力の感覚になれるまで、照射レベルを落とした脱毛ケアが可能です。

    肌が弱い部位や初めて処理する部位には照射レベルを小さくして始めてください。慣れるにつれ出力を徐々に上げていきます。

    脱毛器の機能比較(値段、機能、使い方)

    家庭用脱毛器はケノン、ブラウン、パナソニックなど販売されていますが、価格や性能や部位別脱毛、照射面積、照射回数などメーカーによって変わってきます。

    脱毛器別に比較しやすいように表を作りましたので参考にしていただけると幸いです。

     価格vio対応永久脱毛?照射面積照射回数メンズに使える?
    脱毛器 ケノン¥69800(日本製)×7㎠(広い)約300万発(最大)
    脱毛ラボホームエディション¥64980(日本製)×---約30万回
    トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X¥55,815(アメリカ製)×1㎠(狭い)ピンポイント電池寿命(約500回充放電)
    2PSクリスタル(ツーピーエス クリスタル)¥64,630円(韓国)×7㎠(広い)約100万発(最大)
    メンズ レイボーテ EX¥36,800(日本製)×------
    脱毛器 パナソニック¥62,664×8.3㎠(広い)約30万回
    脱毛器 ブラウン¥66,000△(Vライン)×---約40万回

    脱毛器おすすめ人気ランキング

    家庭用脱毛器の人気ランキングを紹介

    おすすめの家庭用脱毛器をランキング形式でまとめました。

    脱毛器ケノン

    脱毛器ケノン

    脱毛器ケノンは口コミの数も多く髭やvioにメンズ・レディースの愛用者多い!

    脱毛器ケノンは10年以上も売れ続けている実績があります。照射レベルも10段階あり部位や痛みの度合いに合わせて出力の強弱が選べます。

    カートリッジの種類も豊富でディスプレイも日本語表示なので、初めての方も使いやすく操作は簡単です。

    ハンドピースも120gと軽く、片手で持っていても疲れないところが脱毛を続ける上でポイントになります。

    また、新しいバージョンだと照射と照射の間のチャージ時間がわずか0.4秒と短くなってます。

    口コミ数が多く、皆さんに選ばれてる家庭用脱毛器です。

    脱毛器ケノン・詳細はこちら>>

    • 価格:69800円
    • 脱毛方式:フラッシュ脱毛
    • 照射レベル:10段階
    • 保証:つき
    • 脱毛部位:顔・髭・全身
    • メリット:口コミが多く愛用者が多い
    • デメリット:メンズ髭は時間かかる

    スキンケアセット

    脱毛器ケノンの口コミや評判は悪い?脱毛の効果や効果的な使い方や安全性について
    ケノンは、顔やひげ、vio脱毛から美顔までカバーできちゃう家庭用脱毛器。このブログでは、なぜケノンが長年売れ続けているのか?の理由を、実際に1回、3回〜1年、5年と使った使用者の口コミ・評判を紹介しながら、脱毛器としての特徴(使い方、安全性、購入方法)も紹介しています。また皆さんが気になるVIO、ひげ、痛みなど、どちらかという悪い口コミも調査しています。評判や噂のようなものは気になると思いますが、脱毛器ケノンを買う前の参考にしていただけると幸いです。

    脱毛ラボ・ホームエディション

    脱毛ラボ・ホームエディション

    脱毛サロンが開発した冷却機能付きの本格脱毛器!

    脱毛ラボ・ホームエディションは、1照射あたり10ジュールの業務用パワーを自宅にいながら受けられるという特徴があります。

    1cm2あたり2.9ジュール、業務用は3.0ジュールなので脱毛サロンとほぼ同じパワーだそうです。

    痛みが強いイコール効果があるというイメージを覆した冷却機能付きの家庭用脱毛器です。

    顔・vioまで全身脱毛できるとこがおすすめポイントになります。

    脱毛ラボ・サロン級パワーをみる>>

    • 価格:66470円
    • 脱毛方式:フラッシュ脱毛
    • 照射レベル:5段階
    • 保証:つき
    • 脱毛部位:顔・vio(全身)
    • メリット:脱毛サロンとほぼ同じパワー
    • デメリット:口コミが少ない

    脱毛ラボホームエディション/新規顧客初回購入

    脱毛ラボホームエディションの口コミ・評判|抜けない評価やレビューは?
    脱毛ラボホームエディションはムダ毛がすぐに抜けない?という評価や評判・レビューもあって、購入前は不安になるかもしれませんよね。 でも、きちんと効果を実感してる購入者さんのレビューは多く、家庭用脱毛器とし...

    脱毛器 ラヴィ

    脱毛器 ラヴィ

    VIO、美顔機能がついた脱毛器!

    脱毛器ラヴィは安心の日本製の家庭用脱毛器です。

    VIOを含めた全身脱毛に対応しています。最新のIPL技術で抑毛と美肌の両方をケアする光美容器。

    照射面積は6.7cm2と広く使いやすいのが特徴です。

    別売りの美顔カートリッジに付け替えると自宅で美顔器として使うこともできます。

    公式HPにI,O部位脱毛と記載されているのがポイント。

    日本製のVIO・全身対応の家庭用脱毛器LAVIE>>

    • 価格:49000円(税別)
    • 脱毛方式:フラッシュ脱毛
    • 照射レベル:7段階
    • 保証:つき
    • 脱毛部位:顔・vio(全身)
    • メリット:価格が比較的安い
    • デメリット:照射間隔が長く感じることも

    【光エステ脱毛器 LAVIE】

    ブラウン光美容器 シルクエキスパート

    脱毛器ブラウン

    老舗ブランド『ブラウン』が造るシリーズ最高峰のパワー光美容器!

    脱毛器ブラウンは肌の色を自動で感知して光の強弱を調整するシステムを搭載しています。

    自動で行ってくれるので使い方も簡単で安全に操作できます。同梱されるコンパクトヘッドは顔やデリケートゾーンなどの細かい部分の処理に最適です。

    40万回のフラッシュ回数が可能で、全身脱毛なら約24年分に相当するというコスパ的にもお得な光美容器。

    「通常」「やわらか」「超やわらか」と3つのモードが選べ、初めての部位やvラインなどのデリケートな部分にはやわらかモードで試すこともできます。

    • 価格:48339円
    • 脱毛方式:フラッシュ脱毛
    • 照射レベル:10段階
    • 保証:—
    • 脱毛部位:顔・vライン(全身)
    • メリット:自動で肌色感知する
    • デメリット:口コミが少ない
    ブラウン シルクエキスパートPro5PL5117【BRAUN(ブラウン)】
    ブラウン シルクエキスパートPro5 PL5117は、脱毛サロンと同じIPL方式を採用した光脱毛器で、最短4週間で効果を実感いただけます。肌の色を見分けるフラッシュ自動調整システムを搭載しており、肌の色に合わせて10段階の照射レベルを自動で調節します。
    脱毛器ブラウンシルクエキスパートの口コミや評判を検証してます!
    ブラウンシルクエキスパートPro5は、気軽に自宅で脱毛できる光美容器です。 購入するにあたってvioや男性の髭の脱毛に使えるのか?疑問に思ってる方は少なくありません。 特に、女性に人気のある光美容...

    パナソニック 光美容器 光エステ

    パナソニックの光美容器

    Wランプでスピーディな処理のパナソニック脱毛器!

    パナソニックの脱毛器(光美容器)は、ボディ用、フェイス用、vライン用と専用のコームが取り外しでき使いやすい脱毛器です。

    照射面積は8.3cm2と脱毛器の中でも1回の照射で広範囲の処理が可能です。

    また、肌感知センサーが肌の色に合わせて出力レベルを自動調整してくれる機能付きです。

    肌に水平に押し当てるだけで自動に照射。初心者でも使いやすく操作も簡単です。

    • 価格:74800円
    • 脱毛方式:フラッシュ脱毛
    • 照射レベル:5段階
    • 保証:—
    • 脱毛部位:顔・vライン(全身)
    • メリット:照射面積が広い
    • デメリット:口コミが少ない
    光美容器 光エステ<ボディ&フェイス用> ES-WP97 | 商品一覧 | ボディケア | Panasonic
    パナソニックの「光美容器 光エステ<ボディ&フェイス用>(ES-WP97)」の商品サイトです。自宅で全身のムダ毛を簡単・きれいに処理できます。肌刺激をおさえながら、当社光エステ史上最高レベルのパワーを実現。ムダ毛の目立たないスベスベ肌へ。

    トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

    レーザー脱毛器トリア

    唯一の家庭用レーザー脱毛器!ピンポイント脱毛おすすめ!

    トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xは、家でレーザー脱毛ができる唯一の家庭用脱毛器です。

    ダイオードレーザーが直接毛根に届き抑毛効果が期待できます。痛いという口コミも多いですが、腕、足、手や口周りはレベル3で、vラインなどの太い毛はレベル2で処理してるという体験談も。

    処理前の剃り残しがあると痛みが強いというレビューもあります。

    照射面積が1cm2なので、広範囲を一気に処理すのは面倒かも。しっかり冷やしてピンポイントで脱毛するのにおすすめです。脱毛範囲を小さく分けて処理するのがポイント。

    トリア・ピンポイント脱毛をみる>>

    • 価格:40530円
    • 脱毛方式:ダイオードレーザー脱毛
    • 照射レベル:5段階
    • 保証:付き
    • 脱毛部位:顔・vライン(全身)
    • メリット:効果が早い
    • デメリット:痛みが強い

    部分脱毛LPバナー

    トリア パーソナルレーザー脱毛器4xの口コミや効果|評判と特徴
    トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xの良い口コミ・悪い口コミを始め、効果や特徴などをお伝えしています。 家庭用レーザー脱毛器トリアは、男性のヒゲからvioまで多くの人に使われてる実績がありますので、購入する前の参...

    2PSクリスタル(ツーピーエス クリスタル)

    2PSクリスタルの脱毛器

    vio含め全身脱毛ができる

    2PSクリスタルは、公式サイトでvio対応と記載されてる家庭用脱毛器です。

    7cm2という広い照射面積で腕や脚など広範囲の脱毛も簡単にできちゃいます。

    また、ボタンを押さないで照射できるオートショット機能があり、「ボタン押し辛いな」という部位でも楽に処理できる便利な機能付きです。

    照射口が本体と一体型ではなくハンドピース式なので、片手で持っていても疲れず処理に集中することができます。別売りの美顔用カートリッジをつけることで美顔器としても使えますよ。

    2PSクリスタルをみる>>

    • 価格:64630円
    • 脱毛方式:フラッシュ脱毛
    • 照射レベル:8段階
    • 保証:付き
    • 脱毛部位:顔・vio(全身)
    • メリット:照射面積が広い
    • デメリット:口コミが少ない

    ルメア プレステージ

    ルメア プレステージ光美容器

    部位に合わせた4種類のアタッチメントが選べる

    ルメア プレステージは、脇、脚、ビキニラインといった部位に合わせて専用のアタッチメントを取り替えて使えます。

    脇用のアタッチメントは脇の形状に合わせた外側にカーブしたデザイン。わきの処理がしやすいミディアムサイズです。

    ビキニライン専用のアタッチメントはフィルター付きで、体の曲線にあったデザインで効率的に処理を実現します。

    • 価格:63500円
    • 脱毛方式:フラッシュ脱毛
    • 照射レベル:5段階
    • 保証:付き
    • 脱毛部位:顔・vライン(全身)
    • メリット:アタッチメントが豊富
    • デメリット:口コミが少ない
    Philips Lumea Prestige ルメア プレステージ BRI948/70 ルメア プレステージ を購入する
    からだの部位に合わせたカスタマイズアタッチメントと光美容技術で効果を実感いただけます。また、フィリップスの光美容器ルメア プレステージには、スマートスキンセンサーが搭載されています。‎

    ヤーマン レイボーテシリーズ

    ヤーマンレインボーテ 脱毛器

    美容機器メーカーが造った高速ムダ毛ケア!

    ヤーマン レイボーテシリーズは、ムダ毛ケアをするめに美容理論に基づいて開発した脱毛器です。

    シリーズラインナップは、レイボーテgo、レイボーテフラッシュ・ハイパー、レイボーテPlus、シリーズ最大パワーを誇るグランデ。

    このブログでご紹介するのはシリーズの中でも小さくパワフルなレイボーgo、価格も抑えられ特にvラインなどデリケートな部位などピンポイント脱毛したい人におすすめです。

    レイボーテのフラッシュ脱毛は、ムダ毛だけをピンポイントにダメージを与えお肌のダメージを最小に抑える特徴があります。

    レイボーテ・フラッシュをみる>>

    • 価格:32000円
    • 脱毛方式:フラッシュ脱毛
    • 照射レベル:—
    • 保証:付き
    • 脱毛部位:顔・vライン(全身)
    • メリット:美容機器メーカーが開発
    • デメリット:手に持った感じが大きく感じることも

    レイボーテRフラッシュダブルPLUS

    家庭用脱毛器はvioも使える?

    家庭用脱毛器のvioの口コミは多いです

    家庭用脱毛器は自宅にいながらvio脱毛したい人に人気があります。ブラウンやパナソニックなど家庭用はvioに使えないのか気になりますよね。

    基本的に家庭用脱毛器はvioなどのデリケートな部位に関しては、vラインのみという脱毛器が多いです。
    ただ、ご自身でvio脱毛を行ってる場合は、照射レベルを下げ十分に冷やして使ってるという口コミは多いです。(粘膜はNGです。)

    VIO脱毛OKとHPに書かれてる脱毛器もありますので、家庭用脱毛器それぞれのHPを確認してみてくださいね。

    vio口コミの数の多さを選ぶポイントにすると、失敗のリスクを減らすことにつながります。

    VIO脱毛可能な脱毛器一覧おすすめする理由
    脱毛器ケノンVラインまで推奨だけど、
    愛用者によるVIO脱毛の口コミが多いです
    脱毛ラボ・ホームエディション VIO対応
    家庭用脱毛器LAVIEVIO対応

    脱毛器の効果的な使い方のポイント

    脱毛器の効果的な使い方はムダ毛の毛根を残すことがコツ

    脱毛器の使い方をきちんとマスターすれば効果的に脱毛(抑毛・減毛)することが可能になります。

    ムダ毛ケアを効率的に進めたいなら、前日に処理したい部位の体毛をカミソリかシェーバーなどを使って処理しておきましょう。

    脱毛ワックスやピンセットを使っての処理はNGです。ムダ毛が完全に抜けた状態での照射は意味がありませんので注意してくださいね。

    ムダ毛の断面が見えるくらいに処理するのがポイント。

    脱毛器の使い方の手順

    1. 処理したい部位の肌を冷やす
    2. 照射口を肌に当てボタンを押す
    3. 脱毛したい範囲を移動する

    また、脱毛後は肌が乾燥しやすくなっています。照射後の保湿ケアは化粧水、乳液や保湿クリームを塗ってください。(脱毛前にクリームやオイルはつけません。)

    脱毛効果を効果的に得るには保湿ケア(肌ケア)が重要になってきます。

    保湿のメリット

    • 照射後の肌をケアする
    • 水分を保った肌は毛が落ちやすい
    • 毛が埋没しにくい

    脱毛器は、強い日焼けをした肌に使用することはNGです。また、サングラスが付属してるなら光を直視しないためにも目の保護として使用しましょう。

    • 目の周りの照射はNG
    • 唇などの粘膜への照射もNG

    メーカーによっては消音機能がついています。家族が寝た後に使えて便利ですよ。

    好きな音楽を聴きながら、また、ユーチューブをながら見しながら脱毛する時間も意外と良いと思います。

    コスパの良い安いおすすめ脱毛器

    コスパがよく安いおすすめの脱毛器を紹介します!

    家庭用脱毛器はできるだけ安い金額で人気があり、皆がおすすめしてる製品を探してる人は多いと思います。

    しかし、安いだけの海外製はNG。値段だけ安い脱毛器は照射パワーが小さく効果が期待できないものもあります。

    脱毛器は1年、2年と長く使い続けていく製品です。また、直接肌に触れますので、値段だけ安い脱毛器ではなく、1回あたりの照射コストが安く、照射回数が終了してもカートリッジを取り替えるだけで、本体を買い換えずに済むコスパの良い脱毛器がおすすめです。

    コスパ的に良く総合的に安いおすすめの脱毛器3選

     価格コスパおすすめ度
    脱毛器ケノン(★★★★★)69800円脱毛器&美顔機能付き
    照射レベル1(300万発)
    照射レベル10(50万発)
    1照射コスト(0.0098円)
    メーカー保証付き
    同梱品(カートリッジ、サングラスetc)
    ★★★★★
    コスパ的に安い
    脱毛ラボ・ホームエディション(★★★★★)66470円照射回数(30万発)
    全身脱毛(約300回分・エステサロンの4分の1のコスト)
    キャンペーン
    ★★★★★
    コスパ的に安い
    ブラウン 光美容器 シルクエキスパート(★★★)48,442円照射回数(約40万・24年分相当)
    同梱物(通常用・部分用アタッチメント付き、専用カミソリ、ポーチ、アダプター)
    ★★★
    コスパ的に安い

    まとめ・おすすめの脱毛器

    人気のある脱毛器や口コミで評判の良い脱毛器をランキング形式で比較しました。

    おすすめの脱毛器はフラッシュ脱毛器ならケノンと脱毛ラボ、痛みに強く部分脱毛をするだけならトリアがおすすめです。

     メリットデメリット
    脱毛器ケノン口コミが多い(1年、2年続けてる)
    カートリッジの種類が豊富
    片手で使えて疲れない
    保冷剤使用する
    本体が大きい
    脱毛ラボ・ホームエディション保冷剤なしで使える
    ハンディタイプだから小さい
    口コミが少ない
    壊れると本体ごと買い替え
    トリアレーザー脱毛器効果が早い
    肌への負担が少ない
    痛い
    重い
    照射面積が小さい

    上の表を踏まえて、初めて購入する脱毛器を一つに絞り込むなら、脱毛器ケノンを第一候補として検討してみて下さいね!

    やはり、10年以上も売れ続けている実績と圧倒的な口コミの多さは本物の証拠です。

    是非、家庭用脱毛器を選ぶ際の参考にしていただけると幸いです。