脱毛器の使い方Q&A

この記事は約1分で読めます。

Q&A

ケノンQ&Aを紹介します。

脱毛器を使う頻度

ケノンは2週間に1回の間隔で使用します。

毛周期に合わせて脱毛していくため2週間に1度のペースです。

効果が現れるまでの5~6回は2週間に1回の頻度で使用し、少しずつ薄くなってくるのを確認すると、肌の調子を確認しながら照射回数は上げて調整するといった感じです。

効果が現れるまでの回数は、毛質や毛量によっても変わってきますので、5~6回はあくまでも一つの目安です。

最初は2週間に1回の頻度を守り、使い方に慣れてくると毛の生えるスピードに合わせて1週間に1度にしてもOK.

肌の様子を見ながら回数、ペースは柔軟に!

脱毛器の使い方Q&A

>ケノンの使い方<で疑問に残ることをQ&A式でお伝えします。

カートリッジの掃除は?

脱毛をしていくと焦げた毛がフィルター部分に付着してしまい、どうしてもカートリッジ自体が汚れてしまうこともあります。

汚れは照射力の低減に繋がり効率的に脱毛することができなくなります。

使用後は電源をOFFにして汚れてるフィルター部分を掃除します。

綿棒や綺麗な布にアルコールを含ませて拭き取るだけでOK.

脱毛後に毛が残ってることがある

脱毛しても毛が残っていると効果がないのでは?と不安になることもあります。

脱毛後に残ってしまう毛もありますが、そういった毛は、照射を何回か繰り返すことにより自然に抜け落ちます

無理に毛抜きやワックス等で抜かないでくださいね。

ケノンを使っていると自然にスルッと抜ける毛が出てきます。それと同時になかなか抜けない毛も。しかし、毛根部分ではケノンの照射がしっかり効いていますので、安心して回数を積み重ねてください。

何回で毛は生えてこなくなる?

ケノンは1回の使用ですぐに毛が生えてこなくなるということはありません。毛の量や太さに影響されます。

また、体毛全体の3分の2は休止期や退行期にあり、その時期に脱毛器を使っても意味がありません。

ケノンは休止期や退行期に使っても意味がない

逆に言えば成長してる毛は全体の3分に一程度。成長期の毛も休止期の毛も含めて脱毛するなら4~6ヶ月は続けて使用してくださいね。

全身脱毛に使える?背中はできる?

背中は自分ですることは難しいので誰かにお願いすることになるよ。

また、デリケートゾーンはvラインのみ公式では推奨されていて、iライン、oラインは自己責任で各々で脱毛しています。

色素沈着が濃い部位や敏感な部位は照射レベルを十分に落としてから使用することと保冷剤でしっかり冷やすことがポイント。

日焼けした肌に使える?

強く日焼けした肌にケノンを使うことはできません。火傷の原因になることも。

日焼けした肌にケノンを使うと火傷の原因に!

脱毛期間はできるだけ日焼け防止をしてください。

ただ、普段の生活で日常焼けをしてしまいますので、照射レベルを低く設定して肌の痛みや様子を確認しながら進めてください。

日焼けした肌はただでさえ乾燥しています。脱毛後は保湿クリームやローションでケアすること。

ケノンの使い方は簡単です。誰でもすぐに使いこなすことができ多くのユーザーが使用しています。

購入後のサポートもしっかりしていて、取説も分かりやすく親切です。

ケノンは手厚いサポートです

脱毛器ケノン